ゆるりとな



ロードスター幌交換、組み付け編

いよいよ組み付けです。
新品!(私にはなじみの少ない響き)なので、気を使います。
幌が入ってた箱を分解し、作業場を作ります。
そこに、幌を広げてみます。
やっぱり新品は良い!
f0058340_2312123.jpg

ここに幌骨を乗せ、フロントトップロック側から組んでいきます。
ボディと接触する部分は、はまってるだけなんで、しっかりとしわが出来ないようにはめ込みます。
そして、1cmほどの幅がある押さえプレートをタッピングビスで組みます。
このトップ部分の左右に、幌の中を通ってるワイヤースプリングを固定するところがあります。
幌に対して、上からリベット留めです。
ここの固定を忘れて次に進むとたいへんなことになります(笑)
f0058340_23201739.jpg

で、ワイヤースプリングの通し方を思い出し、通すべきところへ通して最後はボルト留め
スプリングが効いているとボルトを留め難いので、少したたみます。
f0058340_2323987.jpg

それから、片側4箇所のリベットを留めます。
フロント側から2箇所、リア側から2箇所の片側4箇所です。
f0058340_23252524.jpg
f0058340_23253775.jpg

幌骨のスプリングも組みます。
これは、はまってるだけなので、簡単です。
左右を分けていれば、なんの悩みもなく組めるでしょう。
f0058340_2328585.jpg

次は、ウェザーストリップの組み付けです。
きっちりはめ込みましょう!雨漏れの原因になりますよ
f0058340_2329527.jpg
f0058340_2330470.jpg

実は、上の2枚の写真には、同じ間違いが写ってます。
問題1、それは何処でしょうか?

続いてレインレールを組んでいきます。
f0058340_23342933.jpg

まずはセンターから、手持ちのリベットでは、長さがギリギリ!
物凄く指の力を使います。
f0058340_2336510.jpg

続いて左右を留めていきます。
f0058340_23372863.jpg
f0058340_23374680.jpg

問題2、ここにも間違いがあります。
すぐ気付いて良かった(笑)
すぐにコーナンへ走り、購入してきました。
これでいいや!はダメですね(笑)
幌と幌骨の組み付けは、完成です。
あとは、外した逆に車両へ組み付けます。
幌骨と車両の位置合わせが、しっかり出来てればOKです。
f0058340_234249100.jpg
f0058340_2343260.jpg

レインレールの部分は、押さえプレートと共に組みます。
この時、一番後ろの骨を引っ張るヒモ?を組むのを忘れずに!
f0058340_23461078.jpg

この部分の3箇所のボルトで、幌骨とボディを固定します。
あとは、内張りを組めばOK
f0058340_23482350.jpg

やっと完成!
ブログにすると、簡単やな~(笑)
f0058340_23494683.jpg

問題1、の答えは上の写真にあります。
f0058340_23505394.jpg
f0058340_2351413.jpg

やっぱクロス幌は良いわ~!
NB1が見違えます!

実際の作業時間は、途中、中断したりしましたし、2日に分けましたが
朝から始めて夕方ぐらいまでかかります。
次は、コツも解ったので時間短縮できると思いますが、半日は必要でしょう!
今回は、チャレンジ精神を持って休日に作業しましたが、仕事としては・・・
私には無理です(笑)
だって、営業職ですから、コレに一日かかってたら車を売る時間がなくなります。
あしからず。
DIYでされる方の参考になれば幸いです(笑)
[PR]
by ano4fa | 2010-06-24 10:30 | 阿吽レーシング | Comments(0)
<< オーバーフェンダーが戻ってきた ロードスター幌交換!取り外し分解編 >>


私、アンフィニ@阿吽の日常
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
画像一覧
ブログジャンル
最新のトラックバック
ラップタイム比較計算
from Various Canvas