人気ブログランキング |

ゆるりとな



獲らぬタヌキの皮算用(笑)

さてさて、自分勝手なシュミレーション

自分の中山サーキット持ちタイムのベストは
98年のBGファミリアによる4秒5
ということは、ここまでのスピード感覚は経験済み
ただ、12年前なので・・・?
ちなみにこのBGファミリでセントラルサーキットを走ったら
30秒がやっとでした

最近では、去年のお楽しみ号、4月のタイムが8秒6
ノーマルB6エンジン、ネオバAD07でのタイム
ハイコンプBPエンジン、ネオバAD07 7月のタイム9秒0
例のヴィッツ事故があった日で、アタック出来ずのタイムでしたが・・・
下のツインサーキットでのタイムを参考に予測すると、7秒5ぐらい

お楽しみ号とN2号、両方とも走った経験のあるサーキットは
鈴鹿ツインサーキットだけ(中山と同じぐらいの距離2km)
お楽しみ号 B6エンジンで10秒3
お楽しみ号 BPエンジンで9秒2
N2号 4秒5

これから勝手な推測
中山サーキットとツインサーキットのタイム差は、10.3-8.6=1.7 9.2-7.5=1.7
とすると、N2号のツインサーキットタイム4秒5から1.7秒引くと
な、なんと2秒8!
このタイムなら、目標のアリタN2シルビア越え達成ですが・・・
BGファミリアからの推測だと、3kmあるセントラルで2秒2の差
2kmの中山だと1.4秒ぐらいの差かな?
すると、3秒1!
こんなに簡単な訳がないのは百も承知!

問題は、車が中山サーキットに合うか合わないか?
それと、4秒5以上の世界を知らないこと
プラス、12年の月日・・・
さて、如何に!(笑)
by ano4fa | 2010-03-04 23:47 | N2号整備記録 | Comments(0)
<< なんでやねん! 9日の準備 >>


私、アンフィニ@阿吽の日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
画像一覧
ブログジャンル
最新のトラックバック
ラップタイム比較計算
from Various Canvas